② 足・膝・腰のトラブルの原因は、生活環境と習慣の変化!?

現代になり、生活環境や習慣が大きく変わってきました。
それにより、足・膝・腰にトラブルを抱える人が増えてきました。

足の健康に影響を与える現代人の生活環境や習慣の変化
大きく3つあります。

その1.硬い地面の歩行
・アスファルトやコンクリートなど舗装された道路の上を歩く。
・室内は、フローリングが主流に。

その2.靴を履く生活
・靴の中に閉じ込められた足は、動きが制限される。
・クッション性のある靴の着用により、足を楽にしている。
・足に合わない靴の着用。

その3.車社会
・車での移動が多く、日常生活で歩くことが少なくなった。
・特に、都市部より地方の方の方が歩かなくなっている。

以上のような生活環境や習慣は、足指をしっかりと使えない状態になっています。
足指を使わないと、足裏のアーチが崩れるとともに、人間本来の持つ、足裏のバネの機能や衝撃吸収の機能が低下していきます。
また、崩れた足裏のアーチは、姿勢や歩き方にも影響し、足が疲れやすく、様々なトラブルに繋がります。
現代の環境の中で、足の健康を維持するために必要なことをお伝えしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました