③ 足・膝・腰の悩み対策について

 

多くの人が抱える足・膝・腰の悩みについての対策は、共通して次の3つが重要となります。

1.姿勢をよくする
加齢以外にも、現代の生活習慣や、増えるデスクワークによる運動不足などから、足の筋肉が衰えてきており、足裏のアーチのバランスも崩れ、姿勢へ大きく影響しています。
筋肉を鍛えることは、姿勢と健康な体を作ることに繋がります。姿勢は足元から整えていかなければなりません。

2.足指を使う
手の指は物をつかむためにあります。足の指もつかむためにあるのです。それは物ではなく、大地をつかむためです。足指でしっかりと大地をつかみ、大地を蹴るように歩きます。足指を使うことは、足裏の筋肉を使い、それにつながっている筋肉を鍛えることになります。裸足で砂浜を歩くと、足指を使い砂を蹴って歩くので疲れますが、それだけ筋肉を使い鍛えることが出来ます。
バランスの良い足裏のアーチは、足指をしっかりと使うことが出来ます。

3.正しく歩く
正しく歩くとは、正しい重心移動をすることで、足・膝・腰の骨・関節・筋肉を正しく使うことが出きます。しかし、硬いアスファルトの地面、靴の着用による現代生活では、正しい重心移動が出来にくくなっています。舗装されていない道を裸足で歩くことは現代では難しく、また、正しい歩き方を常に意識することは難しいことですが、バランスの良い足裏のアーチを維持することで、正しく歩けて、足・膝・腰への余計な負担はかかりません。

以上の3つのことを頭に入れていただきながら、足・膝・腰の悩みの原因と対策について考えてみていただきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました